本文へスキップ
 快適な住まいのご提案!ショッピングプラザアワーズでお待ちしております!

電話でのお問い合わせはTEL.0883-35-7890

今月の お買い得商品は こちらへ!
各メーカー協賛商品や、展示商品の入れ替え時に行われる「処分セール」
の対象商品などの情報を、いち早くホームページで公開しております。

キッチンリフォームkitchin

キッチンのタイプ

キッチンのプランは住宅全体のプランニングの鍵となるものです。住む人にとって使いやすく快適である事はもちろん、配管・配線・機器の配置など技術的な面でも、設計・施工・メンテナンスへの配慮が必要になります。

メリット:煙・臭気・音を気にせずに作業が行える。収納計画が立てやすい。
デメリット:作業中家族から孤立してしまう事。配膳や動線計画に注意が必要。
メリット:団らんの空間と食事・調理の空間が分離、配膳などの効率が良い。
デメリット:若い世代の活動的な生活には向かない事もある。
メリット:生活の中心となるスペースになり、家族とのコミュニケーションがとりやすい。
デメリット:収納スペース不足、動線・視線や臭い・音に配慮が必要。

レイアウトパターン

キッチンの作業動線の観点からは、レイアウトが重要です。
パターンには1列型・2列型・L字型・U字型の4種類があり、それらが発展した様々なレイアウト
パターンがあります。

I型
最も基本的な配置。小家族や限られたスペースの中でレイアウトしたい場合に適する。

メリット:比較的計画が立てやすい

デメリット:動線が長くなりがちなので、収納や家電品等のレイアウトに気をつける。
L型
キッチンのコーナー部分が広く利用できる配置。
作業スペースにゆとりが欲しい方に適する。

メリット:動線が短くなるため作業がしやすくなる。作業スペースに余裕が出来る。

デメリット:少々場所をとるのでレイアウトに気をつける。コーナー部分の収納はデッドスペースにもなりやすいので工夫が必要。
対面型
リビング・ダイニングへ向けてキッチンが設置されるプラン。造作でI型キッチンを対面プランにする事も可能。

メリット:家族とのコミュニケーションがとりやすい。家族の様子を見ながら作業が出来る。

デメリット:比較的広いスペースが必要となる。
汚れ、臭い、音などに注意が必要。
アイランド型
リビング・ダイニングへ向けてキッチンが設置されるプラン。
キッチンの四方にスペースが必要になる。

メリット:四方から使用できるので、大勢で調理や作業が楽しめる。ホームパーティーなどにも最適

デメリット:比較的広いスペースが必要となる。汚れ、臭い、音などに注意が必要。キッチンが丸見えになるので片付けに気を遣う。
U型
シンクとコンロが前後に分かれたプラン。I型よりも動線が短くなる。

メリット:作業動線が短くなり作業しやすくなる。作業スペースが広く取れる。

デメリット:コストが高くなる。対応するシステムキッチンの機種には限りがある。
U型
ワークトップの長さを確保しやすいプラン。スペースに余裕がある場合におすすめ。
中心にシンクを置くか加熱機器を置くかで使い勝手に違いが生じる。

メリット:動線が短くなるため作業がしやすくなる。広い作業スペースが確保出来る。

デメリット:コストが高くなる。対応するシステムキッチンの機種には限りがある。

キッチンの種類

一口にキッチンと言えども種類は様々。
・昔ながらの並べて設置する「単体キッチン」
・ワークトップがつながり、水栓もセットになった「システムキッチン」
・システムキッチン風の簡単に取替出来る「取替用システムキッチン」  などなど
ご自身の希望や使い勝手に合わせて、最適なキッチンをお選び下さい。

店舗写真



.




information店舗情報

まるわかリフォーム

〒771-1703
徳島県阿波市阿波町伊沢田88
TEL.0883-35-7890
FAX.0883-35-7754
→アクセス