本文へスキップ
 快適な住まいのご提案!ショッピングプラザアワーズでお待ちしております!

電話でのお問い合わせはTEL.0883-35-7890

今月の お買い得商品は こちらへ!
各メーカー協賛商品や、展示商品の入れ替え時に行われる「処分セール」
の対象商品などの情報を、いち早くホームページで公開しております。

洗面リフォームdresser

洗面所リフォームは後回しにされがちですが、化粧室として、脱衣所として、洗濯をする家事室として、家族全員が多目的に使う大切な場所です。
使いやすい洗面台や収納、コンセントの工夫など、洗面所リフォームで大切な3つのセオリーをご紹介します。

洗面所リフォーム
セオリー1 : 収納や照明の工夫で快適な化粧室にする

洗面所は朝は歯磨き、洗顔、髭剃り、お化粧をする場所。まずは化粧室としての洗面所リフォームの工夫をしましょう。

化粧室の一番の特徴は小物が多いことです。歯ブラシ、コップ、タオル、髭剃り、化粧品のボトルやスプレーなどたくさんの小物があるので、洗面台の収納だけでは足りないくなることも。

これらの小物は、吊り戸棚や奥行きの深い収納に入れると不便です。そんな時は、壁の厚みを利用する壁埋め込み収納庫を取り付けるリフォームをしてみましょう。

壁埋め込み収納庫の奥行きは10センチ程度ですから、小物の出し入れがしやすいだけでなく、しまってあるモノがひと目で見渡せるので、化粧品などの収納にとても便利です。
小物だけでなくタオルやティッシュの箱も収納できる壁埋め込み収納。小物だけでなくタオルやティッシュの箱も収納できる壁埋め込み収納。
お化粧がしやすい照明器具が付いた洗面台も
化粧室としての洗面所リフォームを考える際には、照明器具への配慮も必要です。顔を明るく照らす証明器具が付いたミラーキャビネットや、手元まで鏡が飛び出してくる機能が付いた洗面台を選べば、暗い洗面所でのお化粧も楽にできるようになります。

洗面台の高さに注意! 充電用コンセントも忘れずに
注意したいのが洗面台の高さです。高めだと洗顔時に腰を曲げずに済むので楽に感じるのですが、高過ぎると洗顔の水がヒジへと伝わり、床が水浸しになってしまいます。洗面台の高さは身長165cmの人で80cm程度を目安にするといいでしょう。


また洗面所リフォームの際には、家電充電用のコンセントを取り付けるのを忘れずに。この先増えていくことを考慮し、少し多めに付けておきましょう。リフォームはコンセントの移動や増設のチャンスですのでシッカリ検討しましょう。

洗面所リフォーム
セオリー2 : 寒さ対策や床材の工夫で快適な脱衣所にする


浴室の隣りにある洗面所の場合は、脱衣所としての洗面所リフォームの工夫も必要です。

裸になったり濡れたままでいることが多いのですから、寒い冬でも暖かい洗面所にするリフォームを考えましょう。

特に注意したいのがヒートショック現象(※)、洗面所と浴室に暖房を取り付けて対策しましょう。洗面所はファンヒーター用コンセントを1つ付けておくだけでも便利です。

(※)ヒートショックとは、身体が急激な温度変化にさらされて、血圧や脈拍の大きな変化を起こすこと。重大な事故に至ることもあります。

脱衣所としての洗面所では、身体が濡れたまま裸でいる場所だということを忘れずに。

脱衣所の床は腐りやすい、壁と天井はカビやすい
足拭きマットが置いてあっても、洗面所の床は水滴が付きやすいので腐りやすい状況にあります。築15年程度になると、多くの家で浴室に接した洗面所の床下が腐食しています。

クッションフロアは値段も安く比較的水に強い。質感やデザインの優れたタイプも多い。

洗面所の床材はタイル、クッションフロア、耐水フローリング、コルクなど水に強い材料を選びましょう。また壁や天井もカビやすいので、調湿機能がある機能性壁紙や珪藻土、エコカラット、防カビ機能のある塗料を選んでおきましょう。
バスタオルと使った後のタオル置き場を忘れずに
意外とかさばるのがバスタオルです。ホテルのように頭の上にタオル用棚を作るのもオススメです。また使った後のバスタオルを再度使うのであれば、バスタオル用の大きなタオル掛けも忘れずに付けておきましょう。

下着の着替えやたくさんのタオルも効率のいい壁面収納ならシッカリ片付きます。
洗面所リフォーム
セオリー3 : 洗濯がしやすい便利な家事室にする


洗面所に洗濯機がある場合は、家事室としてのとしての洗面所リフォームの工夫をしましょう。

夜の洗濯でも汚れ落ちがよく見えるよう、洗濯機のそばに照明器具を取り付けておくと便利です。

そして洗剤や柔軟材の置き場、洗濯物を入れて置く場所、干し場への移動など、毎日の家事のしやすいようリフォームプランを考えていきましょう。

洗剤のストック類は床下収納に入れておくとスペースの節約ができます。キッチン以外でも活躍する床下収納の工夫は下記でご紹介していますので、あわせてご覧下さい。

汚れがキレイに落ちているかどうか。そのためには明るく白い照明器具が必要です。

運動靴やセーターの手洗い用のボウルを忘れずに

運動靴やセーターの手洗い用に、洗濯専用流しを取り付けておくと便利なのですが、スペースに余裕が無い場合もあります。そんな場合は、洗濯流しを兼ねた大形ボウル付き洗面台を選んでおきましょう。

セーターなどの手洗いができるだけでなく、バケツも置ける大形ボウルの洗面台
【関連記事】
■ステキDIY! 平凡な洗面台がDIYで大変身!
■意外に簡単! 洗面所リフォーム便利グッズ集
■モデルハウスに学ぶ洗面所リフォーム実例紹介
■グッドデザイン賞の健康建材、エコカラットでリフォーム
店舗写真



.




information店舗情報

まるわかリフォーム

〒771-1703
徳島県阿波市阿波町伊沢田88
TEL.0883-35-7890
FAX.0883-35-7754
→アクセス